創業明治10年。きものと帯・和装小物販売

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

お問い合わせ・ご相談は TEL:0898-32-0505
FAX:0898-22-0558

七五三

可愛いお子様の成長のお祝いに…

女の子の3歳の時は、宮参りの祝い着の袖などを直して体格に合わせて肩揚げ、腰揚げをして三尺帯を締め、その上に被布を着用するか、3歳用の作り付け帯を着用すると良いでしょう。
襦袢は、2部式の上は胴を晒地で、袖は祝い着の朱の袖を使って、下は別生地でスカートのように穿ける物を作ったほうが本人が楽で良いでしょう。
女の子の7歳の時は、ジュニア小紋を四っ身に仕立てるか、四っ身用の子供訪問着にすると良いでしょう。
また、いずれにしても体格に合わせて袖と腰をそれぞれ揚げをします。
帯は、7歳用の作り付け帯か子供用袋帯を着用すると良いでしょう。
男の子は5歳の時のみで黒羽二重の五っ紋付の着物と羽織に縞の袴が正装です。
子供が主役ですから母親は控えめな色柄の訪問着か付け下げ、又は色無地1っ紋付が良いでしょう。

[着物] 訪問着、付下げ、色無地紋付
[帯] 袋帯、織九寸名古屋帯
[帯締め・帯揚げ] 絞りか薄色綸子の帯揚げ、高麗組紐
[バッグ・草履] 錦地、エナメル
[羽織・コート] 無地、絵羽道行コート無地、絵羽織